本当にキレイになりたい人へ送るブログです。

髪のダメージを補修する

髪には自己修復機能が備わっていないので、一度枝毛や切れ毛になった髪は自然に元に戻ることはありません。
なので、日頃から髪に負担をかけない生活を送ることが大切です。
すでに枝毛になっている髪は、美容室に行きカットしてもらうか、自分で切るときには、枝毛になっている箇所の近くよりも3cm上を切るようにすると良いでしょう。
シャンプーをする際にも、注意が必要です。
まず、シャワーする前に髪をとかしておきます。
その後、髪についたほこりや汚れ、スタイリング剤などを洗い流して、良く泡立てたシャンプーで地肌を洗います。
髪をごしごし洗うと傷んでしまいますので、やさしくなじませるようにして洗います。
リンスやトリートメントは毛先に重点を置き、毛先に良くなじませた後、手に残ったものを上の方の髪にもなじませます。
その時には、頭皮にはつけないようにします。
髪は洗うことよりもすすぐことが大切です。
シャンプーやリンスが頭皮に残ると汚れの原因になったり、毛穴がつまり髪の成長の妨げとなるので十分すぎるくらいよくすすぎましょう。
髪を乾かすときにはタオルで優しくふき、髪同士が擦れあわないようにし、ドライヤーを集中して当てないように気を付け、20cmほど離して乾かします。
その時に乾かし過ぎには注意しましょう。
髪は紫外線の影響も受けるので、紫外線対策も大切です。
出かける際には帽子を着用したり、髪用のUVカット用品を使いましょう。
帽子は、外で髪にほこりや砂が付くのを防ぐこともできるのでおすすめです。
空気が乾いた状態は、髪に悪く静電気などの刺激を受け傷んでしまうので、加湿をしたり洗い流さないトリートメントで守ってあげることが必要です。
髪にも周期があり、古い髪が抜けるとその毛穴から新しい髪が生えてきます。
髪はタンパク質からできているので、豆類や魚を摂取するようにし、またミネラルやビタミンなどもバランスよくとることで新しい髪が太く健康的に生えてきます。